コオロギの飼育もやってます。

今年よりコオロギの繁殖もやっています。
コオロギ飼育の目的ですが現段階では販売目的ではなく飼育と研究をしています。
コオロギは餌としてはかなりメジャーですが管理を怠るとすぐに死んでしまうデメリットがあります。
将来的には大規模な繁殖を行う予定なので、それまでに飼育方法の確立とそのキットの開発を行いたいと思っています。

私の所で飼育しているのはヨーロッパイエコオロギでペット業界ではイエコと言われているものです。
0702-01イエコのメリットとしましては、乾燥飼育に強い、多少の水切れに強い、鳴声が静かなどがあります。
デメリットは、ボリュームが無い、動きが早いなどがあります。

0702-02産卵床は小粒の赤土玉でやってます。
キッチンペーパーやその他色々ためしたのですが、水分管理が楽なので使用しています。

普段はデュビアを飼育しているのですが、ぶっちゃけコオロギは面倒くさいです。
デュビアは餌・水切れに強く1週間放置していても全く問題はないのですが(扁平率は増えますが、、)
コオロギの場合、死の連鎖で大量死に繋がる場合があり、気が抜けません。
ファンで吸気や排気をしてみたりいろいろ手を抜く方法を試みていますが、大量飼育の場合その設備がコストになってしまい、
安価に供給できなくなってしまいますので考えものです。

また時間とお金ができましたら海外のファーム見学にいってみようと思います!!

コオロギカテゴリーの記事