成虫の飼育環境

デュビアの成虫の飼育ケースを紹介します。
現在の成虫はメス250匹+オス50匹を1コロニーとして飼育しております。
特徴としまして、ケースをメッシュの中にいれて飼育している所で、このメリットはいくつかあります。

メリット1:転倒時の脱走防止
近年各地で地震が頻繁していますので、もしもの時に脱走するのを防ぐ効果があります。

メリット2:他の生物の侵入を防ぐ
日本のゴキブリやクモなどは下水に住んでいる個体もいるので衛生の面でも侵入は防がないといけません。
デュビアの飼育で地味に問題なのは夏場のコバエの侵入で、コバエは増えだすと収集が付かなくなります。

0421-002

近日、ベビーの収集と選別を行いますので1ヶ月で産まれた数などの詳細をブログにアップできらたと思います。

0421-001

飼育の仕方カテゴリーの記事