コバエ対策!

お客様からコバエが発生してしまうと連絡がありましたので、私の所でやっております対策をご紹介いたします。
ジップロックの中にデュビアやコオロギの死体を入れ、その上からハエ取り紙を出した状態で入れます。
2016-1015-001こうする事によってハエが匂いで袋の中に入り、ハエ取り紙に付くという仕組みです。

ただ、全ての蠅が付くのではないので、1日2回〜3回ハエの入った状態でジップロックを閉めて袋の上から潰していくという作業が必要です。
設置から3〜4日でウジが涌いてくるのでその状態で閉め捨てます。
1週間ほどでほぼ全ての蠅がいなくなります。

もうひとつ大事なのはケージの保護で、ケージ内に産みつけられている卵は排除できません。
o0450025313489658529そこでケージにコバエを入れない事はもちろん、出さないようにもします。
100均で売ってる洗濯ネット(60x60cm)が浅ケージに丁度いい感じで、
ケージ内(袋内)に発生ハエを1日1〜2回野外で離す作業をする事でそれ以降の発生を防ぐ事ができます。

参考にはならないかもですが、こんな感じです^^

デュビア, 飼育の仕方カテゴリーの記事